体型が気になっている人の中には、様々な痩せる方法を試してきた人が多いのではないでしょうか。ダイエット方法として、白湯を飲む方法の話を聞いたことはないでしょうか。このダイエットは、毎日白湯を飲むことで痩せる効果を出すシンプルな方法です。

白湯でダイエットが口コミで話題に!飲み方や効果を実感できる期間は? | ウォーターサーバーライフ

ダイエットに最適な白湯
白湯のダイエットに興味を持つ女性
白湯が入ったマグカップ

白湯を毎日飲めば、体内の新陳代謝を良くできるので、余計な脂肪をエネルギーとして使ってくれるので痩せることに繋げられるというダイエット方法になります。

新陳代謝を活性化することは痩せるために大切なことで、体内でエネルギーを作り出すときに脂肪の燃焼が行われます。

また、白湯にはデトックス効果もあるので、脂肪以外にも体内に溜め込んでいる老廃物を排出することを促進してくれます。

期間としては継続して1か月ほど飲み続けたい頃から、少しずつ効き目を実感できます。

1か月の期間を過ぎると、加速度的にダイエット効果のスピードが上がる点が特徴です。

白湯ダイエットの効果が感じられるまでの目安の期間

ダイエット中の男性

白湯ダイエットの特徴は、すぐに効果が現れるわけではなく、
1か月ほど経過してから実感しやすいものとなります。

体の内側から体質を変えていく手段なので、最初の1か月間は体重や体型の変化が感じにくい助走期間と考えたほうが良いでしょう。

初期の段階では体内に老廃物が溜まっているので、
白湯を飲んでも美味しいとは感じられません。

そのために多くの量を飲むことは難しいですが、
水を沸騰させただけの飲み物ですので美味しくないはずがありません。

しかし、体内に余計な老廃物があるときには、
日常生活の中で生活習慣が乱れており、味覚が鈍感になっています。

それが、原因で白湯がまずく感じる可能性がありますが、毎日継続して飲んでいるうちに美味しいと感じるようになります。

それでも、継続して一定の量を飲むことは困難だという人は、
ウォーターサーバーを設置して美味しい水を使って白湯を作ることがおすすめです。

近年では富士山の名水などを使った水を販売している業者があり、
ウォーターサーバーに設置できます。

ウォーターサーバーを契約して設置するメリットは、
最初から美味しい水で白湯を作れるために、継続しやすくなる点にあります。

体への変化が実感できるかどうかに関係なく、最初のうちは飲み続けることが大切です。

初期のうちは新陳代謝を促進して体質を改善している段階ですので、すぐに痩せる効果を実感できない場合がありますが、気にすることなく飲むことが重要です。

最初の1週間は特に水がまずいと感じることが考えられますが、すぐにウォーターサーバーが必要かどうかは判断せずに、普段飲んでいる水を使って白湯を作ることをおすすめします。

体質や生活習慣の乱れ方には個人差があるために、変化を実感できるようになる期間には個人差があります。

目安の期間は人それぞれによって変わってきますので、すぐに効き目を実感できなくても気にする必要はありません。

最初の1週間が経過した頃には、デトックス作用が現れてくるために、体内の毒素が排出されて肌の調子が良くなったり、早い人であれば体重が減ります。

白湯の飲み方と飲むタイミングや好転反応について

腹痛を感じる男性

白湯ダイエットを実践し始めると、まずいと感じることが多くなりますが、その他の体調の変化として腹痛を起こす場合があります。

腹痛が現れた人は体内に毒素が多いと言えますので、老廃物を排出するために下痢になりやすいです。

元々、便秘気味だった人は新陳代謝が活発に行われるようになった影響で、腸内の毒素が排出されて下痢になります。

腹痛があまりに大きいときには、白湯を飲む量を減らすと良いです。
継続することが大事ですが、あくまでも一定の量を守ることが重要で飲み過ぎないように注意しましょう。

長期的な視野で飲むことが重要で、短期間に飲み過ぎたとしても効果が高まるわけではありません。

反対に下痢などの腹痛が現れやすくなったり、体調を崩してしまう恐れもあるので飲み方としては、コップ4~5杯程度の量で十分です。

腸内や内臓に毒素がある人は下痢になりやすいですが、好転反応と考えて良いでしょう。

体の中には悪玉菌が存在していて、太りやすい体質にしたり、肌荒れなど良くない症状の原因になります。

悪玉菌を多く溜め込んでいる人の特徴は、不規則な日常生活を送っていたり、もともと胃腸が弱い人や、運動不足の人を挙げることができます。

毒素を排出する過程で腹痛が起きる症状は、好転反応ですので、一定の間白湯を飲み続ければ体内が正常化されて体質が改善されます。

好転反応は長く続く人の場合には、1~2週間ほど現れます。
体質を改善するための白湯の飲み方は、コップ4杯か5杯分を毎日、複数の回数に分けて飲むと効果的です。

1度に4~5杯の量を飲むことは適切ではなく、何回かに分けて飲んだほうが効き目を実感しやすくなります。

風呂上りに飲む方法も良く、体を温めてから飲めば血行の促進につながりますので、新陳代謝を活性化するために有効です。

体が冷えている状態では血管が収縮してしまうので、流れが悪くなり、血液循環が悪化しています。

体が温まっているほうが血液循環が良いために、基礎代謝を向上させる効果も期待できるので、飲むタイミングは風呂上りが最適です。

白湯ダイエットのメリットと副作用の有無

水道水

白湯ダイエットのメリットは、手軽に誰でもできることです。

白湯は家で作れますし、水道水がまずいと感じれば、ウォーターサーバーを置くことで解決できます。

ダイエットに役立つ商品にはサプリメントや医薬品も販売していますが、コスト面で考えると白湯に大きなメリットがあります。

継続して行うことで体質を改善するダイエットという意味では、サプリメントを飲むことと同じですが、長期的にみるとサプリメントだと毎月の出費が大きくなります。

また、飲むことを止めてしまうと効き目が現れなくなるために、その点でもサプリメントよりも実践向きのダイエット方法と言えます。

白湯にはデトックス作用があるので、内臓を温めることで体内の働きを活発にすることが可能です。

さらに、人間の体の中には酵素が存在しており、
体を温めると酵素の働きを高めることにつながります。

酵素は細胞のあらゆる部分に影響を与えている物質で、
体温の調節や血液の流れを改善します。

医薬品の場合には副作用が現れる心配もある人もいるでしょう。

薬は強い効き目を持っている反面、
体への影響が大きいこともあるので、副作用が気になる人は白湯のほうがおすすめです。

空腹時に分けて飲むのが良い飲み方で、
飲み過ぎるとむくみの要因になるので気を付けましょう。

少し飲み続けると疲労感や肌に吹き出物が出る症状、
吐き気などを起こす場合もあります。

これらの症状は副作用ではなく、体の中が変化していることを示しています。

体の内側を温めると腸内の動きが活性化されて、蠕動運動が好調になります。

蠕動運動は腸の動きのことで、酵素の作用で悪玉菌を撃退したり、不要物を排出してくれるのでデトックス作用が得られます。

体重の変化以外にも体に様々な影響を与えることが可能で、
代表的なものに冷え性の改善があります。

内臓を温めれば血行が良くなるので、冷え性が改善されることが多いです。

内臓の温度を上げることは、基礎代謝を促進することや、
免疫力の向上にも良い影響をもたらします。

口コミ情報や飲む際の注意点に関して

水分補給

白湯を飲むだけで痩せたという口コミは多く、
朝に飲めばリラックスするという意見もあります。

数キロ単位でダイエットの効果が現れた内容の口コミもあり、
体に良い効果が現れている人がいます。

寝ている間には水分補給ができないですし、
逆に水分を排出しているので、朝起きたタイミングで飲むことはおすすめできます。

朝にお腹を温めることで、腸内の働きを活発にできるので
便秘の解消にも良い作用があります。

食事の最中に飲むと胃腸を温められることで、消化を助けます。

食事に含まれているミネラルやビタミンなどの
栄養素の吸収力を向上できますし、胃もたれの解消にも役立ちます。

食べ物の脂質の分解を促進するために、痩せやすい体質に改善するために最適です。

適温は50~60度ほどと言われており、すすって飲むことがポイントになります。

急いで飲むと体がびっくりすることがあるので、ゆっくりとすすりながら飲むことで全身を温める効果があります。

ゆっくり飲むことで体に負担がかかりにくい点もメリットです。

お酒が好きな人は体質が悪化していることが予測できるために、
お酒の代わりに白湯を飲むと体調を良くすることや、二日酔いを防ぐことにもなります。

簡単に作れることがメリットですが、知っておくべき注意点もあります。

アルミ製のヤカンや鍋を使うことは避けるべきで、
日本以外の様々な国では販売されていません。

アルミを熱すると悪性の物質が出ることがわかっており、様々な病気の原因になります。

お湯を沸かす際には、アルミ製の鍋やヤカンは避けるようにしたほうが無難です。

電子レンジの使用も止めておくべきで、爆発することがあります。

使用するお水の種類は水道水でも問題ありませんが、
ミネラルウォーターのほうが飲みやすいですし、栄養素を補給できます。

水道水が苦手な人も多いですので、
味が嫌な人はミネラルウォーターで作ることがおすすめです。

ダイエットの効果を向上させるためには、
レモンを入れるのも有効で、ビタミンや食物繊維、クエン酸を摂取できます。

【水道直結型(ボトルレス)】ウォーターサーバー人気ランキング!

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

Cool Qoo(クールクー)

Cool Qoo(クールクー)
クールクーのここがおすすめ!
  • 放射性物質も除去するピュアウォーター
  • 水素の力で美容健康、老化防止の水がタダ同然
  • 自動洗浄で常に清潔!プロのメンテナンスも有り!

水道直結型の「Cool Qoo(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。定額のサーバー代だけで、しっかりと「ろ過」された水を自由に飲むことが出来ます。

年に一度のプロによるメンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。

美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

おすすめ度 ★★★★★
初期費用 4,200円(税別)※プランによる
月額費用 4,200円(税別)※プランによる
メンテナンス 年1回※無料
電気代 月800円程度

公式サイトを見る

ピュアウェーブ

ピュアウェーブ
ピュアウェーブのここがおすすめ!
  • NASA採用の最先端浄水システム
  • 簡単なメンテナンス

ピュアウェーブは、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。水道に分岐具を取り付けて、そこから給水するため、難しい工事の必要が無いのが特徴となっています。

フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された、安心して飲めるお水を定額で利用できます。

おすすめ度 ★★★★
初期費用 無料
月額費用 4,200円(税別)
メンテナンス 無料
電気代 月1,000円程度

公式サイトを見る

楽水(らくみず)

楽水(らくみず)
楽水のここがおすすめ!
  • 温水が約90℃(他社の+5℃程度)

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討出来ます。

「お手軽プラン」では、サーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」では、サーバー代4,250円で初回工事費無料となっています。買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

おすすめ度 ★★★
初期費用 無料※プランによる
月額費用 4,250円(税別)
メンテナンス 無料
電気代 月1,000円程度

公式サイトを見る

ウォーターサーバー選びに迷ったら「Cool Qoo(クールクー)」がおすすめ!

利用者の声をご紹介

CoolQooを知ってからはその合理性に憧れてすぐ注文。築20年の小さなオフィスですが問題なくCoolQooも設置できました。明らかに経済的に得!会社は「ROろ過コース」ですが、新婚夫婦の我が家には「ROろ過水素水コース」を導入しようと思っています。

ピュアウォーターに水素水がはいった「ROろ過水素水コース」を利用していますが、日々雑誌でも目 にする憧れの水素水、これが、水道代だけで飲み放題だなんて、信じられません。

いままでのウォーターサーバーってなんだったんだろう、って思ってしまうくらい、このタイプは楽ちんで助かります。今では、「CoolQoo」と出会って、ウォーターサーバーのストレス全てから開放された気分です!

「CoolQoo」の水は飲む前にろ過をするので、抜群に鮮度が高く、本当の意味でのピュアウォーターを飲む事ができます。生活に欠かすことの出来ないお水だからこそ、安心と安全、そして美味しさを追求してみませんか?

「CoolQoo」の詳細はこちら